本文へスキップ

収納量だけでなくデザイン的にも優れるのが壁面収納です。

壁面収納

自分好みの壁面収納

壁面収納でスッキリしたお部屋に/自分好みの壁面収納

統一感のある家具をセンス良く揃えて物が散らばっていない部屋を作りたい、 と考えても、収納家具の価格や収納力のバランスに自分の気に入った物が なかなかみつからず、困っている家庭も多いようです。 そんな場合は壁面収納という選択肢も考慮してみてはいかがでしょうか。 壁面収納なら壁一面の大型収納を所有している家財道具やライフスタイルに 合わせて作り込むことが出来るので、とても魅力的なものです。 簡単に自分好みのデザインにすることが出来て収納力も持つ壁面収納は、 置き家具と比べて奥行を感じないため圧迫感を抱かないのも特徴です。 取手の出っ張りがないタイプにすれば横から見た時にもスッキリ見えますし、 部屋の雰囲気もスマートになるでしょう。


圧迫感の軽減

家具の多い部屋には圧迫感を抱いてしまいます。 しかし壁一面をキャンパスとするような壁面収納なら奥行きを感じないため、 それほど圧迫感を抱きません。 部屋を広く感じさせ外観面のデザインも損なわずに使いやすい収納なのが 壁面収納なのです。 壁面収納なら梁を上手にかわした無駄の無い収納やスピーカーを壁に収めた シアタールームなど、壁面を自由にデザインできます。 また豊富なカラーバリエーションも魅力で、シンプルなホワイト、 空間を広く見せるミラー、ナチュラル柄のシートタイプなどもあります。


自由なサイズ

通常の壁面収納はセンチ単位のセミオーダータイプが多いので、 幅や奥行き、高さをその住宅に合わせて自由に調整することができます。 収納する場所が足りなくなるたび必要に応じてタンスを買い足していくよりも、 空間を無駄なく有効活用して理想の生活スタイルを実現できるのです。 規定サイズを組み合わせたセミオーダーの壁面収納も可能ですし、 予算に応じて材料や素材を選択してコストを抑えたプランニングもできます。 そこでの生活に想いを馳せながら、様々な角度から検証して何年か先まで 見据えた収納を考ることになります。