本文へスキップ

リフォームするなら壁面収納を取り入れてみませんか。

壁面収納などを紹介するサイト『壁面収納でスッキリしたお部屋に』

『壁面収納でスッキリしたお部屋に』では壁面収納について解説します。

掃除や片付けが苦手な人に共通しているのが「物が多い」ということです。 もともと日本人は「もったいない」の精神で物を捨てない傾向にあります。 ところが最近では「断捨離」がブームとなり、本当に必要な物以外は切り捨てるというライフスタイルが注目されています。 とは言え、やはり家には大容量の収納が欲しいもの。タンスや棚をあれこれ置くのは雑然としてしまいますので 壁面収納に人気が集まっています。 リフォームやリノベーションを検討している家では、収納スペースをもっと増やしたいという要望が多く出るそうです。 そこでも壁面収納はやっぱり人気があるようです。 収納力も抜群で見た目もスタイリッシュな壁面収納なら、普段掃除はハウスクリーニング業者におまかせ、という人も 掃除に対するヤル気もでてくるもの。ハウスクリーニング代も浮くし一石二鳥ですね!
壁面収納についての様々な情報をご紹介しますのでリフォームの参考にしてくださいね。

収納が足りない

  • 収納の不満点や問題点には人によって様々なことがありますが、 その中で圧倒的に多いのが収納量に対してでしょう。 新築住宅には各部屋に1ヶ所以上クローゼットが備え付けられていることが 多いので、それほど不足することにならないのではと考えるかもしれませんが、 いざ生活を始めるとそうでもないと感じる人も多くいます。

クローゼットの収納量

  • ほとんどの人はあまり気に留めることなくクローゼットにどんどん服を かけていくと思いますが、クローゼットにはどれくらいの洋服を収納 することができるのでしょうか。 収納量を知ることは収納計画を立てる上で重要なポイントになります。

壁面収納

  • マンションを購入しようと検討しても収納の少なさが気になって しまう人がいます。 狭い家の中にも衣類や書類、バックや電化製品など数えきれない程の小物 があって、整理するためには収納量の大きい収納家具が必要になるでしょう。

収納リフォーム

  • 自宅に収納スペースが少ないというのは、日本の住宅の永遠のテーマと 言っても過言ではありません。 特に近年では押入れがない新築住宅も多くなり、こうした住宅事情の変化により 収納スペースにの確保は重要な問題となっています。

ナビゲーション

m+h建築設計スタジオ
http://mh-archi-s.com/
注文住宅の設計、リフォーム。
安城市新田町大山田上35-4
グローリーT 302号